live
pro

2019/2/24Sun

鈴木 茂

Shigeru Suzuki Kyusyu Tour 2019

[ 時間 ]

OPEN :17:00

START:18:00

☆お客様全員に、当日限定記念(日付入り)『鈴木茂 ハンドメイドの缶バッジ』を差し上げます!

[ 料金 ]

通常 :5,000円 ※入場整理番号付

※別途、要1ドリンクオーダー500円

[ 出演 ]

鈴木 茂(Vo,Gt)

グレートマエカワ<フラワーカンパニーズ> (Ba)
オータコージ (Ds)
未定 (Key)

限りなく、鈴木茂に近づく夜。
キャラメル・ママ、はっぴいえんど、ハックルバック、ティン・パン・アレー、バンドワゴン。
今夜は、絶品ソロ。

 

 

BEA CLUB先行販売
1月7日(月)~1月11日(金) 郵便申込(消印有効)
会員専用の申込用紙にて(4枚まで/同時入会可)

 

BEA-NET先行販売
1月11日(金)12:00~
www.bea-net.com にて(4枚まで)

 

一般発売
1月19日(土)10:00~

 

ローソンチケット Lコード:82273
チケットぴあ Pコード:137-174
イープラス eplus.jp

 

————————————————————————————-
ブリックブロック ホームページ・電話にて、ご予約承ります!
※お客様都合のキャンセルはご遠慮ください。
————————————————————————————-

 

 

鈴木茂。
67歳。ギタリスト、作曲家、アレンジャー。
日本の音楽トップシーンに立つ鈴木茂。
超絶レアなオリジナルギターキーホルダー、会場で必ず購入すべし。

 

<お問い合わせ>
BEA
092-712-4221
www.bea-net.com

 

<主 催>
BEA
BRICKBLOCK

 

鈴木茂(すずきしげる)
1951年、東京都生まれ。

 

言わずと知れた70〜80年代を席巻して、今尚最前線で活動を止めないギタリスト・鈴木茂。
はっぴぃえんど・ティンパンアレイ・ハックルバックという遍歴は日本の音楽シーンに燦然と輝き色褪せない!

 

68年スカイを結成しプロデビュー。
69年、細野晴臣に誘われ、松本隆、大滝詠一とヴァレンタイン・ブルーを結成。
翌年バンド名をはっぴいえんどと改名し、アルバム「はっぴいえんど」でデビュー。
最年少メンバーとしてギターを担当。
「花いちもんめ」などの曲ではボーカルを担当。
アルバム『風街ろまん』『HAPPY END』を残し、72年末に解散したが、
日本語の歌詞をロックのサウンドにのせる実験を進め、のちの音楽シーンに多大な影響を与えた。
解散後は細野、林立夫、松任谷正隆らとキャラメル・ママを結成し、
周辺のミュージシャンを巻き込んでミュージシャン・プロデューサー集団のティン・パン・アレーへと発展的解消。
75年単身渡米し、リトル・フィート、サンタナ、スライ&ファミリー・ストーンなどから
腕利きミュージシャンを集め録音した初のソロ・アルバム『BAND WAGON』もまた歴史的名盤となった。
その後も数々のミュージシャンのアルバムに参加し、プロデュース・作曲を手掛ける。
ソロアルバムに、『LAGOON』『Caution!』『White Heart』『SEIDOYA』など。
2000年ティン・パン・アレーのメンバーだった細野、林立夫とともにTin Panを結成し、アルバム『Tin Pan』をリリース。
08年に、70年代後半の活動を6枚のCDボックスにまとめた『鈴木茂 ヒストリー・ボックス/クラウン・イヤーズ1974-1979』をリリースした。
卓越したテクニックと音楽的な幅の広さで日本ロック史を牽引し続ける天才ギタリストであり、ソングメーカーである。
http://suzuki-shigeru.jp/