live

2024/4/11Thu

山田真魚TRIO

[ 時間 ]

OPEN :18:30

START:19:00

[ 料金 ]

当日:¥3,000

※別途、要1ドリンクオーダー600円

詳細:Dorian Ford (ドリアン フォード)ピアノ 
ジャズ、ポップ、フォーク、クラッシック、ワールドミュージックのどのジャンルでも自己の世界を表現するピアニスト。
クラッシックをStephany Tiernan (USA)、 AnneShasby、 Katherina Wolpeなどに学び、ピアノの伝統と表現の技術に造詣を深め続ける。
10代に、Ian Carr氏が主催していたジャズワークショップに毎週参加してジャズとの関わりが本格化した。ボストンのバークレー音楽院では当時Jazz Messengersで活動していたDonald Brownに師事する。在学中にChick Corea Jazz Mastersを
受賞。卒業後イギリスに戻り、スタイルにとらわれることなく演奏、作曲、録音とプライベートレッスンなどの活動。現在までに8作のリーダー作品を発表。イギリス内外で高く評価されている。Jeff Beck, Julia Biel、Quentin Collins, Renato D’Aiello、Carol Grimes, Janek Gwizdala、Donny McCaslin、Mark Mondesir, Michael Mondesir, Mike Outram, Dave Okumu, Courtney Pine, Tony Remy, Sebastian Rochford、Max de Wardener, Pete Wareham などとこれまでに共演。

芳垣安洋(よしがきやすひろ)ドラム・パーカッション
ジャンルを飛び越えてビートとメロディーを紡ぐ打楽器奏者!!!
’90年代以降、Altered States、モダン・チョキチョキズ、渋さ知らズ、大友良英Ground Zero、 大友良英ONJQ~ONJO、ROVO、DCPRGなどのジャズ~アヴァン・ポップを牽引したバンドのメンバーとして活動。 
 大友良英、内橋和久、山下洋輔、坂田明、渋谷毅、板橋文夫、梅津和時、菊地成孔、おおはた雄一、カヒミ・カリィ、UA、ROLLY、柳原陽一郎、スガダイロー、Lester Bowie、Don Moye、John Zorn、Bill Laswellなど様々なミュージシャンと共演。「Orquesta Libre 」「OrquestaNudge! Nudge!」「On The Mountain」「MoGoToYoYo」等多様なグループを主宰。
 文学座などの舞台演劇、「Co.山田うん」などのコンテンポラリー・ダンス、映画、TVドラマ、アニメーションなどの音楽制作も手掛ける。
 欧米のジャズや現代音楽のフェスティバルへの出演や、来日するミュージシャンとの共演も多く、海外では即興音楽家としての評価も高い。日本唯一の打楽器専門誌「リズム&ドラムマガジン」にコラムを連載中。 http://yyoshigaki.com/index.html

山田真魚 (やまだまお)ベース
高校入学後、クラッシックギターを大分で藤野新一氏に師事することから楽器との関わりが始まる。1990年に渡英後、King’s College London在学中からロンドンを中心にセッション及びバンド活動に関わる。ブルースに深く影響を受け、ギターで参加したWarabe T Bandと当時のパブシーンで活躍。90年代後半からZongaminの向井勧、友人のBen Hazletonに影響されてベースで活動を始め、レゲエ、ニューオーリーンズファンク、ジャズ、エレクトロニカなど、ロンドンならではの枠にとらわれない活動を続ける。Zongamin、Fimber Bravo, Georgia (Donimo ), Nick Meier,Duncan Eagles, David Bitelli, Cameron Pierre, AlanWeekes, Lillian Boutte, Winston Reedy, DennisAlcapone, Gabrielle Ducombe, The Yuya, DomPipkin (Dom and The Iko’s)、 Leon Greening,Shirttail Stompers, Bubu Otis, などと共演。